自動車保険の種類

自動車の保険について

自動車の任意保険には

自動車をお持ちの人は、自賠責保険の加入はされていますね。これは、強制的なので必ず入っているはずです。しかし、任意保険の方はどうでしょうか。任意は、任意なので加入していない人もいるかも知れません。ですが万が一の時のために加入しておいた方が良いです。特に車両については、自動車事故だけではなく、盗難に遭ったときにも保障してくれる事があります。各種会社によりことなりますが、殆どが事故や盗難にも対応してくれることが多いことでしょう。事故も盗難も有るわけが無いとお考えの人もいますが、万が一の時の備えとしては、必要です。

車両に関わる保険について

自動車に関わる保険は、一般的には2種類あります。ひとつは、自賠責保険で新規に車両を購入する時や継続検査(車検)を受ける時には必ず加入していなければなりません。ふたつめは任意で加入するものです。車を保有する個人や法人が個別に契約するもので、事故の確率やリスクを鑑み、対人や対物、搭乗者、自身の車両などに対してかけます。最近では対人はもちろん対物保障についても「無制限」での自動車保険の契約が増えています。また、示談サービスやロードサービス・代車サービスなど様々な特約も選択できます。新規加入の際が7等級で、その契約の期間中に事故による請求を行うと3等級下がり、無事期間が満了すれば1等級上がり、それは次期の契約に反映されます。

頭金についての情報